カウンター

今週発売のゲーム

リカバリーモード解説 改訂版

PSPのカスタムファームウェアのリカバリーモードの検索ワードが一番多いと言う事で、
以前紹介した記事を、最新バージョン3.40OE-A向けに改定&誤字修正をしました。


(  ̄ー ̄)ノPSPぃょぅ

今回は、カスタムファームウェアではお馴染みのリカバリーモードを解説したいと思います。

これを使いこなせればカスタムファームウェアの機能を100%堪能していただけると思います。

今回は、今現在最新のカスタムファームウェア3.40OE-Aで解説しますが、

他のバージョンでも大体は同じです。(一部機能が無い場合があります。)


まずは、リカバリーモードの起動方法から解説します。

これを知らないと話になりませんので…wwww


まず、DarkAlexさん作成のカスタムファームウェアの場合は、

起動時にRを押しっぱなし

で、リカバリーモードで起動できます。

また、Harleygさん作成のカスタムファームウェアの場合は、

起動したらすぐにHOLD状態にする

と、リカバリーモードで起動できます。


大抵DarkAlexさんの作成したカスタムファームウェアなので、ご確認ください。

リカバリーモードの起動法ぐらいは、頭に叩き込んで置いてくださいねw


では、いよいよ中身について解説していきます。

もしかしたら違う場合がありますので、コメントでお知らせしてくれれば訂正いたします。

まず、リカバリーモードTOP画面です。

リカバリー1

(画像クリックで大きくなります。)

リカバリーモードTOP画面の説明

Enable=有効 Disable=無効です。

・Toggle USB

  USBが有効になります。


・Configuration

  主な設定項目です。後ほど説明します。


・Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP

  リカバリーモードの主役ですw壊れたときの命綱!

  ms0:/PSP/GAME/RECOVERY/にリカバリーファイルを入れてこれを行うと、

  入れたバージョンにアップグレード(ダウングレード)できます。

  カスタムファームウェアから純正に戻す場合もこれで行ってください。


・Advanced

  特殊機能です。後ほど説明します。


・CPU Speed

  PSPの処理速度を設定します。詳しくは後ほど…


・Plugins

  拡張機能の有効・無効の設定です。詳しくは(略


・Registry hacks

  レジストリファイル(Flash1)をいじくります。詳し(田


・Exit

  リカバリーモードを抜けてXMBを起動します。


リカバリー2

(画像クリックで大きくなります。)

Coonfigurationの説明

Enable=有効 Disable=無効です。

・Back

  リカバリーモードのTOPに戻ります。


・Skip SCE logo

  起動時に表示されるSony Computer Entertainmentをカットします。

  起動が早くなり、起動するときに音がならなくなるので、

  管理人はEnable(有効)にしていますwww


・Hide corrupt icons

  破損ファイルを表示しないようにします。

  これをEnableにすると、自作アプリの表示がすっきりして良いですよw


・Game folder homebrew

  GAMEフォルダ内のアプリをどのバージョンで起動するか選択します。

  これは、1.50ではない方にしていた方が、ISOがそのまま起動できるのでオススメです。

  それだと、GAMEフォルダ内のアプリが動きません。

  なので、GAME150フォルダにアプリを入れておきましょう。

  逆に、体験版などは、GAME303フォルダに入れておけば大丈夫です。


・Autorun program at /PSP/GAME/BOOT/EBOOT.PBP

  PSPを起動したあとに自動でGAMEフォルダ内のBOOTフォルダ内のアプリを起動します。

  /PSP/GAME/BOOT/EBOOT.PBPが存在しない場合は普通にXMBを起動します。


・Use NO-UMD

  ISO起動時に、UMDを入れなくても起動できるようになります。

  しかし、一部ソフトではフリーズしたりブラックアウトしたり

  ロードが進まなかったりするみたいです。

  メタルギアソリッドポータブルOPSでは、UMDが入っていないとブラックアウトします。


・Fake region

  リージョンを選択します。海外のPSPでしか再生できないUMDソフトを起動できるようにします。

  通常はこの機能は必要ないと思います。GTA:LCSでは、これは関係ありませんでした。


・Free UMD Region

  UMDのリージョンをリージョンフリーにします。

  これをEnableにすれば上の設定は必要ないわけですが、

  通常は関係ないと思います。


リカバリー3

(画像クリックで大きくなります。)

Advancedの説明

Enable=有効 Disable=無効です。

・Back

  リカバリーモードのTOPに戻ります。


・Advanced configuration

  Configurationで設定するよりも、高度な設定です。

  上級者向けの設定項目って言うところですかね…

  こちらも後ほど説明します。


・Toggle USB(flash0)

  USBモードでFlash0を接続します。

  これで、リカバリーモードからFlash0の中身をいじくれますが、

  中身を全部消すとかバカな事しないでくださいねw

  100%起動できなくなりますwリカバリーモードも、もちろん付きませんw

 

・Toggle USB(flash1)

  こちらは、先ほどのFlash1版です。

  Flash1は、自動で生成されるのでまだダメージは低いですが、

  それでも影響はありまくりなので、下手に触らない方が良いです。


リカバリー4

(画像クリックで大きくなります。)

Advanced configurationの説明

Enable=有効 Disable=無効です。

この設定は、高度な設定です。

上級者向けなので、下手にいじるとUMDや、ISOで

ゲームをするときに不具合が発生する可能性があります。

・Back

  リカバリーモードのTOPに戻ります。


・Plain modules in UMD/ISO

  UMDやISO内の純正のモジュールを使用するかしないかの設定です。

  UMD&ISO起動で動かないときにEnableにしてください。

・Execute BOOT.BIN in UMD/ISO

  UMDやISO内のBOOT.BINを実行します。

  BOOT.BINって何のファイルなんだろう?

  (こちらもあまり設定内容に自信ないので解る方コメントよろしくお願いします。)


・Use isofs driver also in UMD-inserted mode

  UMDでゲームをやっているときでもISOfsドライバーを使用します。

  おそらくUMDを、ISO起動で使っているプログラムで起動するって言うことだと思いますが、

  それによって何が良いのか、よくわかりません。

  開発者向けの設定だそうです。通常は、Disableにしておいてください。


リカバリー5

(画像クリックで大きくなります。)

CPU Speedの説明

Enable=有効 Disable=無効です。

CPU Speedとは、処理速度の事です。

これを調節することで、快適に動作するようになったり、

電池を長持ちさせたりすることができます。

333が最高速度で、快適ですが、電池の消費が激しく、

222が最低速度(標準)で、多少動きがカクカクしますが、電池が長持ちします。


・Back

  リカバリーモードのTOPに戻ります。


・Speed in XMB

  XMBの処理速度を設定します。

  これを設定することで、WEBブラウザ等が快適に動作させることができます。


・Speed in UMD/ISO

  UMDやISOの処理速度を設定します。

  これを設定することで、ゲームで処理が追いつかない(ラグが発生する)事がなくなります。

  しかし、333にするとアドホックでの対戦・インフラストラクチャーモードの接続が正しく行えなくなる可能性があります。


リカバリー6

(画像クリックで大きくなります。)

Pluginsの説明

Enable=有効 Disable=無効です。

これを設定することで、色々な拡張機能が使えるようになります。

たとえば、スクリーンショットが撮れるようになったり、チートが使えるようになったり、

コマンド入力で電源をスピーディーに消したり再起動したりできたり…

色々なことができるようになります。

しかし、一度にたくさん有効にしてしまうと、処理速度が追いつかなくなり、

動作が不安定になりますので、ご注意ください。


・Back

  リカバリーモードのTOPに戻ります。


・******[VSH]

  [VSH]と付いている物は、XMB上で有効にするプラグイン(拡張機能)です。


・******[GAME]

  [GAME]と付いている物は、見たまんまでゲーム中(UMD・ISO)に有効になるプラグイン(拡張機能)です。


・******[POPS]

  [POPS]と付いている物は、PSエミュレーター(ゲームアーカイブスのハッキング)上で有効になるプラグイン(拡張機能)です。


※最初は、プラグインは何も入っていませんので、各自用意していただく必要があります。


リカバリー7

(画像クリックで大きくなります。)

Registry Hacksの説明

Enable=有効 Disable=無効です。

・Back

  リカバリーモードのTOPに戻ります。


・Button assign

  ○・×ボタンを外国仕様(×:決定 ○:キャンセル)に変更します。


・Activate WMA

  Windows Media Audioファイルを再生できるようにします。


・Activate Flash Player

  Flash Playerを有効にします。



どうですか?役に立ちましたかね・・・?

わかりにくいところや、質問などありましたらコメントよろしくお願いします~

通りす(ryさんから訂正が・・・
Plain modules in UMD/ISOは、UMD&ISO起動で動かないときに使います。まぁ必要ない
Use isofs driver also in UMD-inserted modeは開発者向けだそうで何か分かりません
だそうです。修正させていただきました。ありがとうございました~

(2007-02-05 19:47:41)
2007年6月9日改訂
2007年6月12日修正
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

関連情報
スクエニメンバーズ
メニュー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
合格証
PSP
【CFW系】
・パンドラ導入方法
・Despertar del Cementerio v8
リカバリーモード解説 5.00M33-6版
【非公式アプリ】
PSPでPCを遠隔操作!Portable VNC
【PS1エミュ系】
PSPでPS1ソフトを起動する(CFW必須)
PopsLoader導入方法
PSAR dumperの使い方
【自作系】
ワンセグ外部アンテナを自作!
ワンセグ外部アンテナを自作!改良版
【CWCheat系】
・CWCコードサーチ講座
・MHP2nd CWCコード
・ドラクエVII CWCコード
SkyDrive
iTunes
通販
ブックオフオンライン ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
TSUTAYA online
アフィリエイトならリンクシェア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS
RSSリーダーで購読する

QRコード
QRコード
なかのひと
z
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。